ルラリフト(糸リフト)

ルラリフト(糸リフト)

ルラリフト(糸リフト)とは

糸を挿入しお顔のたるみをリフトアップする治療です。
糸には「コグ」というトゲのようなものがついており、皮下組織にひっかかることで、お顔をリフトアップさせることが可能になります。
糸には吸水性と非吸水性があり、吸水性の糸を用いたリフトアップ治療は安全性が高いのが特徴です。当院では吸水性の糸を使用しています。

ルラリフトの7つの効果・メリット

  • 01たるみ改善効果

    ほうれい線・口角・フェイスラインなどのたるみがリフトアップし改善します。<1>
    気になる部位を直接リフトアップできることが最大の利点でしょう。
    なぜなら、切開のフェイスリフト手術ではほうれい線や口角までは距離的に遠く劇的な改善が難しいからです。
    2年以上の調査で満足度が89%というデータもあります。<2>
    01 | たるみ改善効果
  • 02小顔効果

    たるみが改善することによって、フェイスラインが整い小顔効果があります。
  • 03顔がたるみにくくなる

    糸のリフトアップ治療を定期的に行うことによって、肌を支えているコラーゲン繊維などの増生効果が期待でき、将来的にもたるみにくくなります。
  • 04肌のハリ

    糸が挿入される刺激により、コラーゲン増生効果があり肌のハリがアップして、肌質改善効果が期待できます。<3>
  • 05毛穴・小じわ

    たるみ毛穴に効果的であり、またコラーゲン増生効果によって小じわにも効果があります。<3>
  • 06肌の引き締め効果

    コラーゲン増生効果によって肌の引き締めが期待できます。<3>
  • 07手軽な若返り治療

    手術ではメスを使いません。少ないダウンタイムで若返ることが可能です。手軽に確実に若返ることができるため人気の治療です。

【参考文献】
<1>Suh DH et al:Outcomes of polydioxanone knotless thread lifting for facial rejuvenation.Dermatol Surg. 2015 Jun;41(6):720-5.
<2>Savoia A et al:Outcomes in thread lift for facial rejuvenation: a study performed with happy lift™ revitalizing.
Dermatol Ther (Heidelb). 2014 Jun;4(1):103-14. doi: 10.1007/s13555-014-0041-6. Epub 2014 Jan 17.
<3>Rakesh Kalra et al:Use of barbed threads in facial rejuvenation.Indian J Plast Surg. 2008 Oct; 41(Suppl): S93–S100.

糸リフト(ルラリフト)の症例写真

糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
糸リフト(ルラリフト)の症例写真
施術の説明 溶ける糸を挿入してたるみを引き上げ、肌質を改善する施術
料金 7~40万円
副作用・リスク 腫れ・痛み:2日~1週間くらい。
内出血:1~2週間くらい。
針跡:数日~1週間くらい。

当院のルラリフト(糸リフト)の特徴

当院のルラリフト(糸リフト)では、3種類の糸をその方の肌質・たるみ具合・皮膚の厚み・脂肪の厚み・希望の仕上がりなどに合わせてコンビネーションで施術しています。

具体的には

  • 1年で吸収されるタイプ(PDO)のモールディングタイプの糸
  • 1年で吸収されるタイプ(PDO)の特殊なメッシュ加工で、強力なリフトアップできる糸(テスリフトソフト)
  • 2年で吸収されるタイプ(PCL+PLLA)のモールディングタイプの糸

の3種類の糸です。
(モールディングタイプの糸はカッティングタイプの糸と比較して毛羽立ちが強くリフトアップ効果が高いです)

これらの糸をコンビネーションで組み合わせるため、当院はしっかりとした仕上がりにすることが可能です。
例えば、テスリフトは特殊なメッシュ加工をされているためリフトアップされている状態で自分の組織が入り込み、リフトアップされた状態で固定されやすくなります。

そのような状態で、2年で吸収されるタイプの糸を組み合わせれば、さらに相乗効果が期待できるのです。
また、1年で吸収されるタイプの糸は従来の糸よりも太さがしっかりあるためリフトアップ効果が高く、コンビネーションで高い相乗効果が望めます。

糸リフトに力を入れている当院だからこそ、このようなコンビネーションでの施術が可能なのです。

当院が選ばれる
4つの理由

  • 01リーズナブルな
    価格設定

    ルラリフト2部位でモニター価格7万円など、リーズナブルな価格設定です。

  • 022年で吸収される糸を
    採用している

    多くのクリニックでは1年以内に吸収されてしまう糸のみが採用されています。
    当院のルラリフトは2年で吸収される糸を使用し、お客様のたるみの状態やご要望によっては3種類の糸を組み合わせることで、最大限の効果を出します。

  • 03豊富な症例数

    院長の武内医師は品川美容外科の横浜院院長・上野院院長・新潟院院長を歴任した実績があり、数千件の症例数の経験をもとに、オーダーメイドな治療を行います。

  • 04様々な方に支持されている

    ルラリフトは、20〜70代と幅広い年代の方、そしてモデルやインスタグラマーなど、様々な方に支持されています。

ルラリフトの施術の流れ

  • 医師とカウンセリング

    01医師とカウンセリング

    医師とリフトアップしたい箇所を相談し、必要な糸の本数、リスク、ダウンタイムなどの説明を受けます。
  • 料金の説明や同意書の記入

    02料金の説明や同意書の記入など

    料金の説明を受け、ご納得いただけましたらその場で同意書などに記入し、料金を支払います。
  • デザイン

    03デザイン

    糸を挿入する位置など、リフトアップする部位のデザインをします。
  • 施術

    04施術

    糸のリフトアップ治療においては笑気麻酔(※1)を併用することが多いです。
    お顔の消毒後に、局所麻酔の注射をします。
    糸の通り道に麻酔の注射をしたら、糸を挿入してお顔のたるみをリフトアップします。

    (※1)吸入による麻酔です。少しうとうとしたりリラックスしたりする効果があります。
    眠ったり意識を失ったりするような作用はありません。
  • 帰宅

    05帰宅

    終了後に少し休んでから帰宅します。
    施術当日からメイクは可能です。

ルラリフト(糸リフト)Q&A

Q.ダウンタイムはどれくらい?

【腫れ・内出血】
ルラリフトの処置直後は麻酔の影響と糸が挿入される手技の影響で腫れます。そのため、腫れのピークは施術直後です。
腫れは麻酔の影響が最も大きく、2日間で70~80%ほど治まります。
(個人差もありますが、数日で腫れが気にならなくなる方が多いです)
1週間で、腫れは90%くらい引きます。
内出血は出ないことが多いですが、出てしまっても小範囲であり、1〜2週間で吸収されなくなっていきます。
2週間~1ヶ月で、100%の完成です。

【痛み】
麻酔の注射が終わってしまえば痛みはありません。
また、施術が終わって数日〜1週間程度は糸が挿入されている部位を触るとジンジンする程度の痛みを感じます。
そういった軽い痛みも、1週間以上経過するとほとんどなくなります。

【ツッパリ感・皮膚のヨレなど】
お顔がリフトアップされているためツッパリ感・皮膚のヨレ・口が大きく開けにくいなどの症状が多少出ることがあります。
そのような症状は1週間程度でなじみます。

Q.何日間のお休みが必要?

基本的には、「施術日」の当日のお休みがあれば大丈夫です。
(仕事や生活の背景はそれぞれですので一概には言えません)
腫れが心配な方は「施術日+2〜3日」の合計3〜4日間のお休みがあれば安心です。

ルラリフト(糸リフト)の詳細情報

施術時間 15分
ダウンタイム 数日〜1週間
リスク 腫れ・内出血・左右差・ツッパリ感・皮膚のヨレ
洗顔・メイク・シャワー・入浴・コンタクト 当日から可能

料金について

施術箇所 金額
2ヶ所 13万円
4ヶ所 26万円
6ヶ所 39万円
8ヶ所 52万円
10ヶ所 65万円
12ヶ所 78万円

お問い合わせ

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話の方
お電話の方

  • 0120-972-676
  • 営業時間/10:00 - 19:00 定休日/不定休

メールの方
メールの方

アクセスマップ