ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは、大まかに言えばfiller(注入剤)のことです。注入することによってボリュームを出してほうれい線や口角のしわをうめて消したり、鼻やアゴに注入して鼻を高くしたり、アゴをシャープにしたりして形成します。

当院が選ばれる
4つの理由

  • 01リーズナブルな
    価格設定

    お試しヒアルロン酸が1cc 5,000円、長期持続タイプのクレヴィエルがモニター価格で1cc 4万4,000円など、リーズナブルな価格設定です。
    リーズナブルな価格設定
  • 02学会発表の実績

    院長の武内医師はヒアルロン酸注入に関して、日本美容外科学会(JSAS)、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会で発表しています。当院の技術は、客観的に評価されています。
    学会発表の実績
    学会発表の実績
  • 03豊富な症例数

    院長の武内医師は品川美容外科の横浜院院長・上野院院長・新潟院院長を歴任した実績があり、ヒアルロン酸注入に関して豊富な症例数があります。
    豊富な症例数
  • 04海外への招待歴

    院長の武内医師はクレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)に関して「Certificate of Appreciation」を授与され海外へも招待されています。
    美容外科専門医

ヒアルロン酸注入の
適応部位

鼻ヒアルロン酸注入(クレヴィエルコントア)の7つの特徴
額・こめかみ・眉間・頬上・頬骨下・ほうれい線・口角・涙袋・目の下・目の上・眼窩縁・目尻・口唇・口唇上・鼻・アゴ

ヒアルロン酸の種類

  • 1.お試しタイプ

    1~2ヶ月で吸収される、柔らかいヒアルロン酸製剤です。ヒアルロン酸注入の体験版のようなものとお考えください。

  • 2.ジュビダーム

    ジュビダームウルトラプラスは組織親和性・凝集性が高いためなじみやすく、長期的にソフトな仕上がりになります。効果持続期間は8〜12ヶ月です。FDA・厚生労働省承認製剤のため高い品質が保証されています。鼻は適応部位ではございませんのでご注意ください。

  • 3.クレヴィエル

    クレヴィエルコントアは世界最硬(50mg/ml)でありシャープな仕上がりが特徴です。基本的に鼻・アゴ・額の輪郭形成に用います。効果持続期間は18ヶ月です。KFDA認可製剤のため品質も保証されています。当院では鼻のヒアルロン酸注入はクレヴィエルのみが適応しています。

  • 4.ボリューマ

    ジュビダームビスタボリューマは1.長期持続性、2.成形性、3.低吸収性、4.リフト力が高い、5.組織親和性が高いという5つの特徴を持つ製剤です。効果持続期間は24ヶ月間で長期持続タイプの製剤です。FDA・厚生労働省承認製剤のため高い品質が保証されています。

  • 5.ボリフト

    ジュビダームビスタボリフトはボリューマのシリーズで柔らかいタイプの製剤です。効果持続期間は12~24ヶ月間で長期持続タイプの製剤です。FDA・厚生労働省承認製剤のため高い品質が保証されています。

  • 6.ボルベラ

    ジュビダームビスタボルベラはボリューマのシリーズでボリフトよりもさらに柔らかいタイプの製剤です。効果持続期間は12ヶ月間で柔らかい製剤の中では長期持続タイプの製剤です。FDA・厚生労働省承認製剤のため高い品質が保証されています。

ヒアルロン酸注入の流れ

  • 医師とカウンセリング

    01医師とカウンセリング

    医師と注入したい箇所を相談し、必要なヒアルロン酸の本数、リスクなどの説明を受けます。
  • 料金の説明や同意書の記入など

    02料金の説明や同意書の記入など

    料金の説明を受け、ご納得いただいたらその場で同意書などを記入し、料金の支払いをします。
  • 注入処置

    03注入処置

    希望の箇所にヒアルロン酸を注入します。施術は処置室にて行い、数分で終了します。
  • 帰宅

    04帰宅

    終了後にメイクなどをして帰宅します。

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

ヒアルロン酸注入の症例写真

料金 ジュビダーム1cc3万円、クレヴィエル1cc4万4000円、ボリューマ1cc5万4000円
副作用・リスク ハレ:2~3日位。
内出血:1~2日位。
稀に血流障害。

ヒアルロン酸Q&A

Q.ダウンタイムは?

注射ですので腫れや内出血のリスクがあります。内出血は一定の割合で起きてしまいますが、発生してもごく小範囲であり1~2週間で必ず吸収されていきます。そのため、施術当日に予定があっても基本的には問題ない処置であると言えるでしょう。なお、当院ではヒアルロン酸注入は部位によってはマイクロカニューレが必要です。理由としては、先が丸い針のためヒアルロン酸による血流障害などのリスクを減らすことができ、滑らかにヒアルロン酸注入ができるからです。

ヒアルロン酸の詳細情報

施術時間 5〜10分
ダウンタイム 数時間程度(内出血が出てしまうことがございます)
副作用・リスク 腫れ・内出血・左右差・血流障害・アレルギー
洗顔・メイク・シャワー・入浴 当日から可能(当日は長時間の入浴はオススメできません)

料金について

種類 初回金額 モニター価格
お試しヒアルロン酸 1cc 5,000円(2回目以降1万円)
ジュビダーム 1cc 3万円
クレヴィエル 1cc 5万4,000円 4万4000円
ボリューマ 1cc 6万8,000円 5万4,000円
ボリフト 1cc 6万8,000円 5万4,000円
ボルベラ 1cc 6万8,000円 5万4,000円
ヒアルロン酸溶解剤 2万円

※リタッチ料は50%OFFとなります。(1ヶ月以内に限る。)
※鼻・アゴ以外のヒアルロン酸注入はマイクロカニューレ(定価6500円)という針が必須となります。

お問い合わせ

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話の方
お電話の方

  • 0120-972-676
  • 営業時間/10:00 - 19:00 定休日/不定休

メールの方
メールの方

アクセスマップ