ドクター紹介

武内 大 医師

渋谷本院院長・統括院長

武内 大 (Dai Takeuchi M.D)


武内 大 医師 武内 大 医師
武内 大 医師 武内 大 医師

国内最大手クラスの品川美容外科で、3つの院で院長を歴任し、第4回SHINAGAWA BEAUTY AWARDやAllergan Campaign Award2017など複数を受賞。これまでに多くの症例数を経験する。

美容外科学会、美容皮膚科学会、形成外科学会と3つの学会で複数回学術発表し、ヒアルロン酸注入と糸リフトに関しては海外にも招待され、賞を受けている。
また、美容皮膚科分野についてテレビ取材を受け、複数のWEBメディアで美容医療の記事監修を手がけるなどその活躍は幅広い。

日本美容外科学会認定の美容外科専門医(JSAS)も取得しており、品川美容外科において後輩医師の育成という立場も担っている。自身の集大成として2019年 ルラ(LULA)美容クリニック 高田馬場院を開院し現在に至る。

幅広い年齢層の方に末永く通っていただける美容クリニックを目指している。お客様に最大限満足してもらい、リーズナブルな価格で施術の痛みや腫れを最小限にして、最大限の結果を出すことが武内院長のモットーである。

経歴Career

2006年 宮崎大学医学部医学科 入学
2012年 宮崎大学医学部医学科 卒業
2012年 焼津市立総合病院 勤務
2013年 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
2014年 埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
2015年 品川美容外科 千葉院 主任
2016年 品川スキンクリニック 新潟院 院長
2018年 品川美容外科 上野院 院長
2018年 品川美容外科 横浜院 院長
2019年 ルラ美容クリニック高田馬場院開院
2020年 医療法人社団輝葉会 理事長
2021年 ルラ美容クリニック渋谷本院院長・統括院長

所属学会Affiliation

日本美容外科学会、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会、日本抗加齢医学会、日本マイクロサージャリー学会、日本肥満学会、日本レーザー医学会

資格Qualification

日本美容外科専門医(JSAS第1251号)、BOTOX VISTA(R)認定医、ジュビダームビスタ(R)認定医、ジュビダームビスタ(R)ボリューマXC認定医、ジュビダームビスタ(R)ボリフトXC認定医

【学会発表・業績】

●日本形成外科学会・総会(第62回)
「ヒアルロン酸の注入療法による安全な隆鼻術の100症例報告」

●日本美容外科学会(JSAS)(第106回)

日本美容外科学会(JSAS)(第106回)

「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい額の輪郭形成の効果」
●日本美容皮膚科学会・学術大会(第36回)

日本美容皮膚科学会・学術大会(第36回)

「直後から凹凸しにくいヒアルロン酸の注入療法による額の輪郭形成の35症例報告」

●日本形成外科学会総会・学術集会(第61回)
「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい簡易的な手の甲の若返り治療の効果」
「ヒアルロン酸の注入療法による直後から凹凸しにくい簡易的な額の輪郭形成の効果」

●日本形成外科学会総会・学術集会(第58回)
「人工赤血球の組織保存液としての展望ーラット後肢移植モデルを用いた検討」

●代用臓器再生医学研究会総会(第27回)
「人工赤血球を用いた革新的な組織保存液」

●日本マイクロサージャリー学会学術集会(第41回)
「ラット後脚移植モデルを用いた人工赤血球の有用性に関する検討」

【受賞歴】

●クレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)に関して「Certificate of Appreciation」を授与
●「Allergan Campaign Award2017」Contribution Award受賞
●第4回品川ビューティーアワード「目もと部門」グランプリ
●第1回品川ビューティーアワード「目もと部門」3位
●第26回落合記念賞受賞及び研究助成金授与
「人工赤血球を用いた酸素運搬能の高い革新的な臓器保存液の開発」

武内先生 公式インスタグラム

@daitakeuchi0428




お問い合わせ

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話の方
お電話の方

  • 0120-980-222
  • 営業時間/10:00 - 19:00 定休日/不定休

メールの方
メールの方