コラム

目の下のクマ・ふくらみは切らずに治せます。

目の下のクマ・ふくらみは老け顔の原因となってしまうため悩んでいる方は少なくないと思います。

また、遺伝的な要因も大きく若い方でも目の下のクマ・ふくらみが目立ってしまうことも少なくありません。

目の下のふくらみの根本的な原因としては目の下の眼窩脂肪の突出です。

年齢を重ねると、コラーゲン繊維が減少し肌の弾力が低下し、ハリのなくなった肌はたるんでしまいます。

また、眼球を支える眼輪筋および眼窩硬膜が緩んでしまうことで、眼窩脂肪が圧迫され下まぶたの組織を押し出していき、目の下のふくらみができてきます。

そこで、解決方法としてオススメなのが

目の下のふくらみ取り(経結膜脱脂術)です。

今回、美容外科医の視点から目の下のふくらみ取りに関して説明していきます。


●目の下のクマ・ふくらみはマッサージ・エクササイズは意味ありません。

目の下のクマ・ふくらみは脂肪のふくらみが原因のことが多いです。
そのため、目の下のマッサージ・エクササイズでは改善しません。
むしろ、たるみが悪化してしまうリスクもありますのでマッサージ・エクササイズはしない方が良いでしょう。


●目の下のふくらみ取り(経結膜脱脂術)とは?

まぶたの裏側の組織である結膜を5〜10mm程度切開します。
(どの程度の長さを切開するかは施術する医師によって異なります。)
そして、まぶたの裏側から眼窩脂肪を取り出します。
(取り出し方は施術する医師によって様々です。)
取り出した後は止血して施術は終了となります。
くまやたるみの改善を目指す施術方法です。
お顔の表面には一切傷がつかずに 、術後の腫れなども少ないという特徴があります。


●目の下のふくらみ取り(経結膜脱脂術)の5つのメリット


1 手術跡が目立たない!

手術の傷跡は、まぶたの裏側です。
まぶたの裏側の傷も48時間後くらいにはほぼふさがります。
そのため、顔の表面には傷が一切残りません。
直後からでも手術跡が見えないということが最大の利点と言えるでしょう。

2 若返り効果

目の下のクマ、ふくらみはお化粧では隠しづらい部分で、疲れた印象を与えがちです。
また、根本的な解決手段としては脂肪を取るしか方法がありません。
そのため、この手術で生き生きとした目元になり10歳の若返りも不可能ではないでしょう。
また、早期に脂肪を取ることによって将来的なたるみを遅らせることもできます。

3 ダウンタイムが少ない!

術後の腫れや内出血は軽度です。
直後でも腫れは軽度ですし、数日でほとんど気にならなくなるでしょう
内出血が出ることは30人に1人くらいですし軽度です。
術後のダウンタイムが少ないのが大きな利点です。
ただ、100人に1人くらいの確率で大きな腫れや内出血が出てしまうことが注意点です。
なお、大きく腫れや内出血が出てしった場合は1〜2週間程度で軽快します。

4 短時間で終わる

手術時間は10~20分程度で終わります。
比較的短時間で終わりますので、安心して受けることができます。

5 効果が半永久的

効果は半永久的であり一回の手術で大丈夫です。
(稀に再発してしまう場合もあります。)

医師の技量によって結果が大きく左右される手術ではありますが、メリットも多く非常に需要のある手術と言えるでしょう。


●目の下のふくらみ取り(経結膜脱脂術)の3つのリスク

以下のようなリスクがあります

1 目の下のたるみが目立ってしまう場合がある。

目の下のふくらみを取っても皮膚は切り取るわけではありません。
手術後もたるみは変わらないと言えます。
そのため、もともと目の下にふくらみがありかつしわが多くたるみがある場合はふくらみを取ることでたるみが目立ってしまう場合があります。そのため、できるだけ若いうちに施術した方が良い手術と言えるでしょう。
理想的には40〜50歳くらいまでにできると良いですね。
逆にたるみが強い場合には脂肪を取る量をあえて中程度にしてたるみを目立たせないようにして改善させるという方法がございます。

2 強く腫れや内出血が出てしまうことがある。

ダウンタイムがほとんどない手術ですが、稀に強く腫れや内出血が出てしまうことがあります。
強い腫れ・内出血が起きる確率は0.5%程度で、起きるとすれば片側におきます。
ただ、その場合も1〜2週間程度で吸収され軽快しますのでご安心下さい。

3 脂肪の取り残しがある場合がある。

1回の手術で脂肪が全て取りきれずに取り残しがある場合があります。
その場合、改善させるためには再度手術を受ける必要があります。


●脂肪注入との併用に関して

目の下のクマ取りに脂肪注入の併用が必須なのは「くぼみ目の方」だけとなります。
「クマ取りだけだと目の下がくぼんでしまうから脂肪注入が必須」
ということはありえません。

また、脂肪注入で脂肪注入量が多すぎると逆にふくらみが目立ってしまいますし脂肪注入量が少ないとその効果はあまり実感できません。
脂肪注入によるしこりのリスクもございます。

そして、当院の目の下のクマ取りはくぼみが出ないように手術するのが腕の見せ所です。

・お客様のお顔立ち
・バランス
・クマ・ふくらみの程度
・目の下の皮膚のたるみの程度

など一人一人ベストを尽くして脂肪を取る量を調整し施術させて頂いております。
直後から腫れや内出血が最小限になるように工夫しています。
脂肪注入の併用なしで綺麗に仕上げたい方はルラ美容クリニックにご相談下さい。


●まとめ。

目の下のふくらみ取りはダウンタイムが少なく確実に結果が出るので非常に良い施術です。
そのため、悩んでいる方は施術を受ける価値が十分にあるでしょう。
興味のある方は無料カウンセリングを受けると良いと思います。


【施術の説明】下まぶたの脂肪を除去する施術 【価格】6万6700円~20万円 ・【リスク・副作用】ハレ/痛み:2日~1週間位。内出血:1~2週間位。 【施術を行った際の連絡先】‪03-6278-9099

【施術の説明】下まぶたの脂肪を除去する施術 【価格】6万6700円~20万円 ・【リスク・副作用】ハレ/痛み:2日~1週間位。内出血:1~2週間位。 【施術を行った際の連絡先】‪03-6278-9099

お問い合わせ

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話の方
お電話の方

  • 0120-980-222
  • 営業時間/10:00 - 19:00 定休日/不定休

メールの方
メールの方