コラム

2019.10.12

アゴのヒアルロン酸注入の効果・ダウンタイム・オススメ・リスクまとめ。

日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多く、あごが前に出ると
かわいくなったり、美人になる方はとても多いです。
アゴを形成する方法としては主に2つの方法があります。

1 注入による方法(ヒアルロン酸、レディエッセ、エランセ)
2 手術(アゴのシリコンプロテーゼ)

手術は半永久的な効果を得ることができるという利点がありますがダウンタイムがあるためすべての人に受け入れられるものではないでしょう。ダウンタイムやリスクなどがほとんどなく手軽な注入による方法が人気です。
そのため、症例写真の解説をしてからアゴのヒアルロン酸注入に関して美容外科医の視点からまとめていきます。


【アゴのヒアルロン酸注入の症例写真】

ヒアルロン酸クレヴィエル1ccでEラインが整いましたね。
顎が前に出てシャープになるようにクレヴィエルを注入しています。
また、できるだけ痛みが少ないように麻酔を注射してから行なっています。
モニター協力ありがとうございます。

●アゴをシャープにしたい方
●アゴを前に出したい方
●Eラインを整えたい方
●痛みや腫れが心配な方
●ダウンタイムが気になる方
●美容外科専門医に注入してもらいたい方

は是非私のところに来てください。

特にヒアルロン酸注入に少しでも不安のある方は
・美容外科専門医
・ヒアルロン酸注入の学会発表経験あり
・クレヴィエルで海外招待経験あり
の私にお任せ頂ければと思います^_^

【施術の説明】お顔の減少した箇所にヒアルロン酸を注入してボリュームを出す治療 【価格】モニター4万4000円【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。 内出血:1~2日位。稀に血流障害。【問い合わせ先】‪03-6278-9099‬


【料金】

お試しヒアルロン酸 1本 5000円
ジュビダーム 1本 3万円
クレヴィエル 1本 4万4000円(モニター価格)
ボリューマ 1本 5万4000円(モニター価格)


【アゴのヒアルロン酸注入のダウンタイム】

注射ですので腫れや内出血のリスクがあります。
ただ、腫れは全然気にならないことがほとんどでしょうが完全になじむまでには1週間程度かかります。
そのため、製剤にもよりますが2週間程度経過すると高さが10%程度減ります。
また、内出血はある一定の割合で起きてしまいます。
ただ、内出血が起きてしまってもごく小範囲であり1〜2週間で必ず吸収されていきます。
直後からメイクも可能です。
そのため、当日に予定があっても基本的には問題ない処置であると言えます。


【オススメのヒアルロン酸製剤】

1 ジュビダームビスタボリューマ

長期持続性(2年間)・成形成・低吸収性・リフト力が高い・組織親和性が高い・厚生労働省認可などの特徴があり、アゴ形成に優れています。
また、持続期間も2年間と長いのは魅力的ですね。

2 ジュビダームビスタウルトラプラス

長期持続性(1年間)・なめらかな仕上がり・高密度・厚生労働省認可などの特徴があり、アゴ形成に優れています。

3 クレヴィエルコントア

クレヴィエルは世界初の鼻・アゴ専用のヒアルロン酸製剤であり、世界一の高濃度・高密度・腫れにくい・安全性が高い・持続期間が長いという特徴があります。
特に1や2のジュビダームビスタウルトラプラスやボリューマと比べても2倍以上の密度がある製剤ですのでよりシャープな仕上がりが可能です。


【アゴのヒアルロン酸注入の7つのメリット】

1 シャープで綺麗なアゴになる。

ヒアルロン酸の注入量はひとり、ひとりに合った注入量とすることが可能です。
そのため、シャープで綺麗なアゴを形成することが可能です。
なお、2週間以上経過すると高さが10%くらい減るため少し注入量が多いかなと思うくらいがベストのことが多いです。
(1ccの注入量で十分なことがほとんどです。)

2 Eラインが綺麗になる。

アゴにヒアルロン酸を注入することによりアゴをしっかりと前に出すことが可能です。
そのため、Eラインを綺麗に整えることが可能です。(※)
Eラインが整うと横顔がとても綺麗になります。

(※)Eラインとは鼻先とアゴを結ぶラインです。このEラインが唇にギリギリ触れないくらいが理想のEラインと言われています。

3 小顔効果がある。

アゴがシャープになり、Eラインが整うと顔が小さく見える効果があります。
アゴにヒアルロン酸を注入するだけで小顔効果があるのは魅力的ですよね。

4 副作用の心配が少ない。

ヒアルロン酸は肌の中にもともとある成分です。そのためアレルギーなどの副作用が起きる心配がほとんどありません。
(製剤の種類によってアレルギーのリスクは変わります。)

5 即効性がある。

ヒアルロン酸注入は即効性があります。
つまり注入した瞬間にほぼ完成なわけです。
注入直後にアゴが整った実感できるということが大きな利点でしょう。

6 仕上がりが自然。

ヒアルロン酸注入はもちろん注入量にもよりますが、自然な仕上がりが可能です。
そのため、周囲にバレてしまうリスクは少ないでしょう。
手軽にできて仕上がりが自然ということは大きな魅力ですよね。

7 アゴ下がすっきりとして見える。

アゴ下の脂肪やもたつきが気になる人は少なくないです。
そんな人にアゴのヒアルロン酸注入でアゴ先を前に出すと、アゴ下がすっきりと見える効果があります。
(個人差・適応があります。)
少なくともアゴが小さくて、アゴ下のもたつきが気になっている方は良い適応です。


【アゴのヒアルロン酸注入の5つのリスク・合併症】

1 痛み。

痛みは注入の時だけです
その後に痛みことは基本的にはありません。
(ジンジンする感じの痛みが数時間程度持続する可能性があります。)

2 腫れ・内出血。

注射ですので腫れや内出血のリスクがありますがアゴの注入の場合は内出血のリスクも低く腫れも基本的には目立ちません。

3 凹凸・しこり

ヒアルロン酸注入では稀に凹凸やしこりができてしまう場合があります。ただ、アゴは基本的に骨膜上といってかなり深く注入しますので仮にできたとしても気づかないでしょうし、問題ありません。
また、ヒアルロニダーゼを注射して分解することも可能です。

4 一生は持たない。

ヒアルロン酸は手軽でメリットは大きいですがいずれ分解されてしまい一生は持続しないです。
なお、注入を繰り返すと効果の持続期間は長くなっていきます。

5 左右差・曲がってしまうことがある。

注入技術の未熟さ、もしくはアゴの筋肉の状態によっては綺麗にまっすぐ高さが出ずに曲がってしまう、左右差が出てしまう場合があります。
その場合は、追加で修正のヒアルロン酸注入をしてもらった方が良いでしょう。
追加で注入する場合2週間程度経過すると高さが少し落ち着くため2週間以上経過してからが良いでしょう。


【まとめ】

アゴのヒアルロン酸注入は手軽にフェイスラインを綺麗にすることが可能です。
また、リスクもとても少ないです。
そのため、悩んでいる方はヒアルロン酸注入を受けてみる価値は十分にあるでしょう。

2019.10.12

額のヒアルロン酸注入で額を丸く

額にシワが刻まれてるのを見ると、ガッカリしてしまう・・・。
そんなことは少なくないでしょう。
また、額がツルッとしてもっと丸みがあれば可愛らしく見えるになあ。
などと思っている方は少なくないでしょう。
そのため、額に丸みを出したい眉間のシワを改善させるために美容医療クリニックを受診される方は少なくありません。

今回、おでこを丸くする額のヒアルロン酸注入の症例を紹介しながら額のヒアルロン酸注入のメリットやリスクを解説していきます。


【額のヒアルロン酸注入症例解説】

ヒアルロン酸注入で額を丸くしています。
私が昨年学会発表した
ブロック麻酔併用で無痛で骨上注入法で直後から凹凸がほとんどない方法を用いています。
おでこの丸みが出ることによって可愛らしくなり、額もツルッとしていますね。

・お客様のお顔立ち
・バランス
・希望の形・丸み
・額の皮膚・脂肪の厚み

など一人一人ベストを尽くして施術させて頂いております。

特にヒアルロン酸注入に少しでも不安のある方は
・美容外科専門医
・ヒアルロン酸注入の学会発表経験あり
・クレヴィエルで海外招待経験あり
の私(@daitakeuchi0428 )にお任せ頂ければと思います^_^

施術の痛み・腫れや経過など、どんな些細なことでもお答えしますのでカウンセリングでお気軽にご質問下さい。

【施術の説明】額にヒアルロン酸を注入してボリュームを出す治療 【価格】1cc4万円
【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。 内出血:1~2日位。 【施術を行った際の連絡先】
03-6278-9099‬


【額のヒアルロン酸注入の8つの効果・メリット】

1 額のシワが目立たなくなる。

額にヒアルロン酸でボリュームを出すことによって額のシワを改善し目立たなくさせることが可能です。
そのため、ボトックス注射をしなくても大丈夫になったという声も度々聞きます。

2 立体感が出る。

額にヒアルロン酸を注入することによって顔に立体感が出ます。
顔に立体感が出ることで整った印象にすることが可能です。

3 可愛らしくなる。

額に丸みが出ることにより可愛らしく見えます。
芸能人で言えば沢尻エリカさんは額に丸みがありとても可愛らしいですね。
なお、ヒアルロン酸の注入量はひとり、ひとりに合った注入量とすることが可能です。
額にもよりますがだいたい、4〜5cc程度の注入量となることが多いです。
なお、2週間以上経過するとボリュームが10%くらい減るため少し注入量が多いかなと思うくらいがベストのことが多いです。

4 女性らしさが出る。

年々額の丸みは失われていき、ゴツゴツした印象となってしまいます。
そのため、額にヒアルロン酸を注入し丸みを出すことによって女性らしさを強調することができます。

5 リフトアップ効果。

額のボリュームが出ることにより、目元のリフトアップ効果があります。そのため、目を開けやすくなったり、目を大きく魅せる効果もあります。

6 額の肌にハリが出る。

額にシワが刻まれている方は、肌のコラーゲン繊維などの弾力繊維が減少しています。
そのため、額の肌のハリも低下しています。
そういった状態ですのでヒアルロン酸によって額にボリュームを出すことによって額の肌にハリが出てきます。

7 即効性がある。

ヒアルロン酸注入は即効性があります。
つまり注入した瞬間にはほぼ完成なわけです。
注入直後に額が丸くなっているという実感できるということが大きな利点でしょう。

8 仕上がりが自然。

ヒアルロン酸注入はもちろん注入量にもよりますが、自然な仕上がりが可能です。
そのため、周囲にバレてしまうリスクは少ないでしょう。
手軽にできて仕上がりが自然ということは大きな魅力ですよね。


【オススメのヒアルロン酸製剤】

1 ジュビダームビスタ ウルトラ

長期持続性(1年間)・なめらかでソフトな仕上がり・厚生労働省認可・FDA認可などの特徴があり、額の注入に優れています。

2 クレヴィエル

長期持続性(1〜2年間)・世界最硬のヒアルロン酸なのでシャープな仕上がり・KFDA承認で額の注入に優れています。

3 ボリューマ

長期持続性(2年間)・なめらかな仕上がり・厚生労働省認可・FDA認可などの特徴があり、額の注入に優れています。


【5つの注意点・リスク】

1 痛み。

痛みは注入の時だけです
その後に痛みことは基本的にはありません。
(ジンジンする感じの痛みが数時間程度持続する可能性があります。)

2 腫れ・内出血。

注射ですので腫れや内出血のリスクがあります。
内出血してしまった場合は1〜2週間かけて吸収されます。

3 凹凸・しこり。

稀に凹凸が出てしまうことがあります。
凹凸が出てしまっても通常1週間程度で気にならなくなります。

4 一生は持たない。

ヒアルロン酸は手軽でメリットは大きいですが2年程度で吸収されてしまいます。
なお、注入を繰り返すと効果の持続期間は長くなっていきます。


5 左右差が出てしまうことがある。

注入技術の未熟さ、あるいはもともとの額の脂肪や筋肉のつき方によっては左右差が目立ってしまう場合があります。
その場合は、追加で修正のヒアルロン酸注入をしてもらった方が良いでしょう。


【料金】
ジュビダーム 1本 3万円 モニター価格2万5000円
クレヴィエル 1本 モニター価格 4万円
ボリューマ 1本 モニター価格 5万円


【まとめ】
額のヒアルロン酸注入はたった数分で可愛らしくそしてシワを改善し若返ることが可能です。
また、マイクロカニューレを使用すればリスクがとても少ないですが凹凸が出ることが少なくない施術です。
そのため、額を丸く可愛らしくしたいと悩んでいる方はヒアルロン酸注入を受けてみる価値は十分にあると言えます。
高田馬場で額のヒアルロン酸注入ならルラ美容クリニックの武内にお任せ下さい。

お問い合わせ

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話の方
お電話の方

  • 0120-972-676
  • 営業時間/10:00 - 19:00 定休日/不定休

メールの方
メールの方

アクセスマップ